経営幹部はいずれも独自の経歴を持っており、業界の専門知識、洞察力のある思想的リーダーシップ、より良いものを構築するための鋭敏な視点を備えています。

Craig Charlton は CEO として SugarCRM のあらゆるビジネスの側面を主導しています。その範囲はビジョンや戦略的方向の策定から、作業現場が日々最適な方法で運営されているかの確認にまで及びます。Craig は 25 年にわたって高成長ビジネスを構築、運営してきました。SugarCRM に入社する前、彼は Oildex の CEO として同社の成長を推進し、Drillinginfo による同社の買収を監督しました。Oildex は金融自動化のソフトウェアおよびサービスのプロバイダーです。Craig は Abila の CEO を務めたこともあります。Abila は協会、非営利団体、政府機関を対象にサービスを展開している金融と CRM のプロバイダーです。Community Brands によって買収された Abila は収益を 3 倍に増やし、3 年間で収益ベースをサブスクリプションモデル (SaaS) に変換しました。Craig は ERP プロバイダーである Epicor Software Corporation の上級副社長兼ゼネラルマネージャー (アジア太平洋地域) を務めていたこともあります。同社の地域戦略を策定し、安定した収益と利益成長を導きました。

CFO である John Donaldson は、20 年以上にわたる財務管理と投資銀行業務の経験を活かして Sugar に貢献しています。Donaldson は財務管理、財務戦略、企業開発の分野において多くの成長段階の企業と直接携わった経験があります。彼は SugarCRM で卓越した財務リーダーシップとプロジェクト管理スキルを発揮しています。また、中小企業との共同作業に関する豊富な専門知識は Sugar の展開に大いに貢献しています。SugarCRM に入社する前は Togetherwork で CFO を務めていました。

Sugar では財務、経理、人事チームの統率、指示、管理を担当するとともに、CEO や経営管理チームのメンバーに戦略的な提言を行っています。Togetherwork の役職に就く前は、アソシエーション管理ソフトウェアプラットフォームを提供する Community Investors の CFO として、CIP Capital への販路を開くことに成功しています。ALPS Holdings と Northstar Exchange Corporation の CFO を務めていたこともあります。Donaldson はシカゴ大学ブーススクールオブビジネスで金融およびマーケティングの経営学修士号を、バックネル大学で文学士号を取得しています。

SugarCRM の最高マーケティング責任者に就任する Clare Dorrian は、会社全体の統合マーケティング戦略を統轄します。顧客に対するマーケティング、利益の確保、製品マーケティング、マーケティングオペレーションを担当する各チームを率います。

彼女は、Sugar の入社前には Verint Systems で 5 年以上マーケティング部長を務め、デマンドジェネレーションや、顧客エンゲージメントポートフォリオのブランディングおよびクリエイティブ制作の陣頭指揮をとっていました。Verint 社の前には、KANA Software、Sword Group、Ciboodle、Graham Technology といった CRM ソフトウェア各社で数々の国際的なマーケティング業務に携わってきました。

大小さまざまな B2B ソフトウェア企業で顧客獲得、ブランド認知度、マーケット認知度を高めた実績を持ち、創造力豊かで情熱あふれる、結果主義のマーケティングのプロです。意欲的で、チームワークを高めることにエネルギーを注ぐ彼女は、企業と顧客の両方に対して具体的な結果を生むために、マーケターたちを鼓舞することに自信を持っています。

彼女は生まれも育ちも英国ですが、現在はサンフランシスコに在住しています。グラスゴー大学で名誉修士号を取得しています。

Rich Green は SugarCRM のエンジニアリングチームと製品管理チームを主導しており、受賞歴のある Sugar プラットフォームの製品ビジョンとグローバル戦略を担当しています。

25 年以上に及ぶ技術経験を持ち、Fortune 500 企業と初期段階の企業の両方において成功を収めています。1989 年に入社した Sun Microsystems ではさまざまな役職に就きましたが、最終的にはソフトウェア担当執行副社長を務めています。ソフトウェア担当 EVP としては Sun のソフトウェア製品の戦略と開発を担当し、MySQL の買収や、Sun の製品/ライセンス/サポートビジネスの推進に携わりました。Solaris/Java 担当 VP/GM も務めており、この間は Java のエンタープライズバージョンとモバイルバージョンの考案、マーケティング、ライセンス供与を指導するほか、Java をオープンソース技術としてリリースしています。Sun の退職後、Nokia では CTO を、Nuance Communications では消費者と企業向けビジネス担当副社長を務めています。SugarCRM に入社する前は、初期段階にあるモノのインターネット (IoT) 関連企業で製品と技術を指導し、商業規模のエネルギー管理システムにコネクテッドセンサーとデータ分析機能を導入することに成功しています。

Clint は 2004 年の SugarCRM の設立を支援しています。その際に掲げた目標は世界各国の企業が顧客を忠実なファンへと変革できるようにすることでした。彼は現在、SugarCRM の戦略と買収を担当しています。Clint は Sugar アプリケーションを手がけた最初のアーキテクト/開発者の 1 人です。さまざまな上級役職を歴任しつつ、製品、会社、パートナー、コミュニティの構築を重点的に行っています。

SugarCRM を共同設立する前は、Epiphany、Octane Software、Hewlett Packard の開発、専門サービス、製品管理の各組織を率いる上級役職を務めていました。彼はエンタープライズソフトウェア業界において 20 年の経験があり、受賞歴のある CRM ソフトウェアソリューションの設計と構築においては 15 年以上の経験を持ちます。Clint はカリフォルニアポリテクニック州立大学サン・ルイス・オビスポ校でコンピューターサイエンスの理学士号を取得しています。また、多数の CRM ソフトウェア特許の共著者でもあります。Clint は旅や会議での講演を楽しんでいます。講演ではカスタマーエクスペリエンスや起業家精神に関する幅広いトピックを扱います。SugarCRM の顧客とパートナーを訪問するために彼が足を運んだ国の数は 25 か国以上に及びます。

SugarCRM の最高顧客責任者である Chris Pennington は、Sugar のカスタマージャーニーを担当しています。彼はグローバルな専門サービスとサポート事業部門を担当し、世界クラスの成果を上げて、クラス最高の顧客満足度、顧客維持率、参照容易性を実現しています。

Sugar に入社する前は、Professional Advantage PTY Ltd. に 12 年以上在籍していました。同社は中規模組織や大規模組織向けに IT ビジネスシステムを提供するグローバルな独立系ソフトウェアベンダーおよびリセラーです。Professional Advantage に在籍中、米国では副社長として、オーストラリアではゼネラルマネージャーとして 5,000 万ドルを超える収益の管理を行っていました。SaaS やオンプレミスの各種製品とサービスに幅広く携わった豊富な経験は、CRM と管理サービスの展開に大いに貢献しています。

Professional Advantage に入社する前は、Epicor Australia、Intelligent Building Solutions、Cedar Enterprise Solutions、Interleaf の各企業で上級管理者レベルの役職を務めていました。彼は英国のデモントフォートで名誉理学士号を、プロジェクトマネジメントインスティチュートのシドニー支部で PMP 認定を取得しています

最高人事責任者に就任する Shana Sweeney は、さまざまな業界と企業で 20 年を超える業務経験を積んできました。Shana は、Sugar の従業員を最優先に考えながら、優れたビジネス環境の構築に取り組んでいきます。

2015 年に、それまで勤めていた Nuna Inc. から SugarCRM に入社しました。Nuna Inc. では共同創設者として、ゼロの状態から会社の立ち上げを成功させた経験を持っています。Nuna 社を起業する前は、Xactly、Google、Severn Trent Services、Aetna などの企業で重要なポジションに就き、積極的に業務に取り組んできました。Shana は、テンプル大学フォックスビジネススクールで人材管理学の修士号を取得し、カリフォルニア大学サンタクルーズ校で国際政治学の学士号を取得しています。

Ray は、SVP、ゼネラルカウンセル、コーポレートセクレタリーとして、SugarCRM の法務的な業務を全社的に統括し、役員会のサポート業務を担当します。SugarCRM に入社する前は、サンフランシスコに拠点を置く PLOS 社でゼネラルカウンセルを務めていました。それ以前は、アドビシステムズ社などのソフトウェア企業で幹部職を務めていました。また、Cooley Godward などの法律事務所で管理職を務めた経験もあります。

James は、ヨーロッパ・中東・アフリカ (EMEA) 地域のシニアバイスプレジデント (SVP) とゼネラルマネージャー (GM) を務めます。James は、ERP、CRM、IT のサービス管理に関する技術分野で、23 年を超える経験を有しています。Sugar では、EMEA のセールス、マーケティング、サービス部門すべての業務を統轄します。Sugar に入社する前は、タレントマネジメント分野の大手企業である Saba 社で、EMEA における市場開拓業務の指揮を取っていました。また、リーダーシップチームの主要なメンバーとして、2 つの大規模な買収案件を担当しました。その結果、それまでは 80 名だった従業員数が 500 名を超えるまでに成長しました。

James は、これまでのキャリアにおいて CRM 競合他社の導入を推進してきましたが、その仕組みの複雑さと使い勝手の悪さにより、チームメンバーがさまざまな課題に直面する現場を目の当たりにしました。その結果、生涯顧客を獲得するための Sugar の次世代型 CX 機能に興味を持ち、この機能の普及に取り組むことを決意したのです。

Jason は、アジア太平洋 (APAC) 地域の SVP 兼 GM を務めます。Jason は IT 部門の責任者としての経験を持ち、この業界で約 30 年のキャリアを積んできました。ERP、ITSM、CX、CRM、コンタクトセンター、デジタル分野における幅広い経験を活かして、APAC における Sugar のセールス、マーケティング、サービス部門に関するすべての業務を統轄します。Jason は、製造業向けの大型プロジェクトを遂行する ERP 導入コンサルタントとして IT のキャリアをスタートしました。その後 Epicor Software 社に入社し、オーストラリア・ニュージーランド銀行 (ANZ) 向け欧州チャネルマネージャーやセールス/マーケティング担当ディレクター、APAC のマネージングディレクターなどの役職を 11 年以上務めました。

また、Numara Software 社の ITSM 部門と CX 部門で、APAC 向けのビジネスの立ち上げと運営を担当した経験も持っています。Jason は、生涯顧客を獲得するための次世代型 CX 機能のビジネス展開に大きな期待を抱いています。

北米・南米担当ゼネラルマネージャー (GM) である Jason Rushforth は、20 年以上に及ぶ製品および SaaS 業界での CRM と CX の長年の経験を Sugar に吹き込むことができます。彼はテクノロジー業界で優れた実績を積んだベテランです。直近では Infor で VP と GM を務めていました。ここではカスタマーエクスペリエンスソリューションスイートのビジョンを打ち立てて実装しました。

Infor に入社する前は Oracle でインダストリーソリューションおよびエンタープライズセールス担当の VP を務めていました。Eloqua の買収によって Oracle に入社した Jason は、7500 億ドルのマーケティングクラウド市場での収益を増やしました。Eloqua ではインダストリーソリューション担当の GM を務め、一部のアプリケーションの市場投入戦略を推進し、Oracle に 10 億ドル以上の売上をもたらしました。Jason は CDC Software (現在の Aptean) で Front Office Solutions 部門のトップも務めていました。また、Marketbright (現在の Act-On) の取締役も務めていました。

MarTech と CRM の両方の経験から長年培った知識を保有する Jason は、カスタマーサービス分野の専門家であり、何千に及ぶ講演を行っています。教育とソートリーダーシップに情熱を傾けており、顧客、アナリスト、見込み客との関係の構築に努めています。

Sugar エグゼクティブチームの最新メンバーである Jason は、同社の将来が素晴らしいものになると考えています。特に、Sugar Discover 製品と Market 製品は、他の革新的な機能を簡単に実装することができるため、生涯顧客を創出できると考えています。