最もよく使用するアプリで顧客とやり取り

は、セールス担当者やサービス担当者が毎日使用するメールアプリやカレンダーアプリで、最も重要なカスタマーエクスペリエンスアクティビティを実行することを可能にします。データを手動で入力することなく、CRM、メール、カレンダーの各ツールを最新の状態に保ちます。Sugar Connect を使用して G Suite や Office 365 のアカウントを Sugar インスタンスに接続することにより、関連データを Sugar で確認しながら、既存顧客や見込み客とリアルタイムでやり取りできます。これは最適にカスタマイズされたエクスペリエンスを提供し、生涯顧客を創出して維持する最も簡単な方法です。

資料をダウンロード

状況を把握した上でやり取り

顧客とやり取りしているときに、顧客の情報をメールツールから直接取得できます。

データ入力の削減

アプリを切り替えてコピーアンドペーストする必要はありません。同期は自動的に行われます。

パーソナライズされた営業活動

誰が何についていつメールのやり取りを行っているかに基づいて、メッセージがインサイトとともに提供されます。

Sugar Connect でできることとは?

顧客の全体像を把握

顧客の健全性、連絡先、見込み客、販売機会を G Suite または Office 365 から直接確認できます。メールの閲覧や作成時に、サイドバーからそのメールに関連する Sugar 情報を確認できます。

スケジューリング作業の効率化

Sugar Connect の高度なミーティングスケジューラーには、カレンダーと営業時間に対する専用リンクが組み込まれています。このスケジューラーを使用して、チームの生産性を高めることができます。サードパーティ製のアプリケーションを新たに導入するのではなく、すでに導入されているテクノロジーを活用してスケジューリングプロセスを最適化することによって作業時間が短縮されるため、より多くの時間を見込み客や既存顧客への対応に充てることができます。また、ミーティングのタイプをカスタマイズして各種フィールドを設定することにより、重要な詳細情報を Sugar インスタンスに合わせて合理化することができます。

顧客との対話から得られた情報をアプリケーション間で自動的に同期

Sugar Connect を使用して、顧客との対話から得られた重要な情報を転送することができます。Sugar Connect を G Suite アプリケーションと Office 365 アプリケーションに統合することにより、別の作業を行いながら、顧客との対話やメールでのやり取りから得られた重要な情報を Sugar に転送することができます。この統合により、複数のアプリケーション間で必要な情報を探して更新する必要がなくなるため、見込み客の変換機能、タスクの完了設定機能、アプリケーション内での連絡先提案機能などを使用して、顧客との関係構築に注力できるようになります。また、この統合により、複数のアプリケーションを切り替えて操作する必要がなくなります。同期された重要な情報を統合環境で使用しながら、生涯顧客の獲得に取り組むことができます。

簡単な更新

重要なメールを Sugar にアーカイブし、関連付ける販売機会、連絡先、顧客を指定できます。共有カレンダーを同期して使用できます。これにより、複数のカレンダーを管理する必要がなくなります。

Sugar Connect を導入してみませんか?

CRM を G Suite や Office 365 と同期することで、時間を節約できるばかりでなく、詳細な情報を得た上で顧客とやり取りすることができます。