優れたサービスコンソールを導入してサービス品質を改善

すべての顧客に最高レベルのサポートを提供するには、適切なサポートツールを導入する必要があります。Sugar Serve の直感的なサービスコンソールを使用すれば、質の高いサポートを提供することができます。問い合わせに迅速に対応し、問題の解決率を高めることにより、カスタマーエクスペリエンスの品質がさらに高くなります。

顧客との良好な関係を構築

差し迫った問題を解決し、すべてのタッチポイントで顧客の満足度を高めることにより、長期にわたって良好な関係を築くことができます。

問題を簡単に解決

洗練された直感的でシンプルなユーザーインターフェースにより、迅速に問題を解決してカスタマーエクスペリエンスの品質を向上させることができます。

生産性の向上

すぐに使用可能なレポートとテンプレートにより、短期間でカスタマーエクスペリエンスの品質を改善することができます。

サービスコンソールでできることとは?

一目で全体像を把握

複数のチャネルにまたがるインバウンドの問題を簡単に管理することができます。ケース管理のタイルビューにより、ケースの全体的な状況を一目で確認できるため、顧客の問題に迅速に対応することができます。マネージャーは、ケースの全体的な状況のみでなく、カスタマーサービス担当者の作業量や重要な指標についても、いつでも確認することができます。

SLA 管理機能

非常に複雑な SLA であっても、複数の地域に展開されているビジネスセンターの管理や関連する営業時間も含めて、SLA に対するサポート実績の計算と測定が自動的に実行されます。SLA 管理機能を導入すると、サポート担当者のケースキューに自動的に優先順位が設定され、SLA で規定された時間内で、顧客が必要とするサポートを確実に提供できるようになります。

適切な担当者にケースをルーティング

高度なルーティング機能とエスカレーション機能を使用して、適切な担当者にケースをルーティングすることにより、適切なタイミングで顧客の問題を解決することができます。これらの機能の設定は非常に簡単です。Sugar Serve には、すぐに使用可能なテンプレートがいくつか用意されているため、これらのテンプレートを使用して適切な担当者にケースをルーティングしたり、SLA などの条件に基づいて問題をエスカレートしたりすることができます。これらの機能は、すべて SugarBPM™ をベースとしています。

事前に作成されたレポートとダッシュボード

サポートセンターのマネージャーは、事前にパッケージ化されたレポートとダッシュボードを使用して、優れたカスタマーエクスペリエンスを実現するためのインサイトを詳細に分析することができます。 デフォルトのダッシュボードとダッシュレット、事前に作成されたレポートは、サポート担当者とマネージャーの両方が使用することができます。

サービスコンソールを導入してみませんか?

すぐに使用可能なレポートから信頼性の高いケースルーティング機能にいたるまで、サービスコンソールには、顧客満足度を高めるために必要なすべての機能が用意されています。