Sugar Market のネイティブ連携機能により、他のマーケティングオートメーションプラットフォームよりも多くの CRM ソリューションと連携することができます。連携可能なソリューションは、SugarCRM、Salesforce、Microsoft Dynamics、Infor、Sage、NetSuite、Bullhorn です。Sugar Market をこれらのソリューションに連携することにより、セールスチームとマーケティングチームは、顧客データを最大限に活用してカスタマーエクスペリエンスを改善できるようになります。

私たちとって重要なのは、セールスチームとマーケティングチーム間で円滑なコミュニケーションをとることです。これまでは、私たちの部署で大量のデータを手作業で入力していたため、入力ミスがないかどうかを常に確認しなければならず、大きな負担になっていました。しかし、Sugar Market と Sugar Sell は密接に連携することがわかったため、Sugar Market への移行は非常に簡単でした。

Julie Feller 氏
Direct Marketing Manager、Cireson

セールスチームとマーケティングチームの密接な連携

これまでのマーケティング活動の進め方は、マーケティングチームが開拓した見込み客をセールスチームに渡すという、非常に直線的なものでした。この方法では、マーケティングチームとセールスチームの間に情報のギャップが発生します。顧客は、ニーズに合わせて統一されたカスタマーエクスペリエンスを求めるため、マーケティングチームは、そうしたニーズを満たすデータをセールスチームに提供する必要があります。Sugar Market は、広く普及している各種の CRM ソリューションと連携できるように設計されているため、セールス担当者は、1 回のクリック操作で見込み客に関するすべてのデータにアクセスすることができます。また、見込み客から契約を獲得する準備がまだできていないと判断した場合は、その見込み客の担当をセールスチームからマーケティングチームに戻すことができます。また、Sugar Market のネイティブ連携機能により、セールスチームは、Sugar Market プラットフォーム経由でトラッキングされた見込み客の行動に関するすべての情報 (フォームの入力内容、Web ページへのアクセス情報、広告のクリック操作に関する情報、メールの閲覧に関する情報など) を視覚化することができます。これにより、セールスチームとマーケティングチーム間の密接な連携が実現します。

CRM 連携を構築してみませんか?